こむら返り対処法

ブログ , 自宅セルフケア , 赤穂市 整体

朝方、「足がつった!」ということありませんか??

 

今回はその対処法についてお話します。

 

足の筋肉がつること、特にふくらはぎの筋肉が痙攣(けいれん)することを「こむら返り」といいます。

 

基本的には病気ではありません。

 

ふくらはぎの筋肉が異常な緊張をおこし、筋肉が縮んだまま、緩まない状態になり、激しい痛みを伴う症状です

 

ちなみに、こむらがえりの「こむら」はふくらはぎのことを指します。

 

解りやすく説明します

 

原因と症状

なぜ!?こむら返りが起こるの?

 

なぜ、こむら返りが起こるのか説明します。

 

メカニズム

 

通常 足を動かすためには

→ 脳から指令で筋肉に指令がいって「動く」!だから脚が動きます。

 

こむら返り時には

→脳の指令なく、筋肉が勝手に縮み、筋肉が緩まない状態になり、激しい痛みを伴います。

 

●脳が意図しないところで、筋肉が勝手に縮み、緩まない状態に!

この「伸ばす」ことが、応急措置になります!

 

筋肉のセンサーの異常が原因

筋肉には、「筋肉を縮むセンサー」と「緩みセンサー」があり、この「緩みセンサー」が何らかの異常で「縮むセンサーのみ」が働くことが問題です

 

筋肉緩みセンサーの異常原因

原因① 体の冷えによる血行不良

朝方に、「こむら返り」が起こるのは理由があります。

気温が朝3時から6時までが1日の中で最も低くなり、

そして、体温も朝3時から5時までが

最も低くなります。

体も冷える=筋肉が冷え血管も収縮=血行不良に!

血行不良は緩みセンサーの機能低下に影響を与えます。

原因② ミネラル&水分不足

緩むセンサーの機能低下に、

最も大きな原因といえるのが、

ミネラルバランスの乱れです。

カルシウムとカリウムは、筋肉の動きや神経の

伝達をスムーズにする働きがあります。

ミネラル不足は緩みセンサーの機能低下に影響を与えます

女性は妊娠中ミネラル不足になりやすく、それが原因でこむらがえりを引き起こすことがあります。

 

原因③ 運動不足

原因 運動不足高齢者多くは、慢性の運動不足のために、常にふくらはぎが緊張した状態になります。

更に加齢によってもこの緩みセンサー機能は衰えます

 

高齢者だけではなく、デスクワークの方で長時間足を動かさないことでも、

ふくらはぎは緊張した状態になります。

 

筋肉の過緊張は緩むセンサーの機能低下に影響を与えます。

 

こむら返りを防ぐ対処法

今から紹介する対処法を

 

対処法① 脚を冷やさず、温める

寝る際には、薄着にならずに体を冷やさないことが何よりの対処法になります。
良くこむら返りをする方は、足浴などもオススメです。

 

対処法② ミネラル&水分をしっかり摂取する

 

予防するには、十分なミネラルの摂取が欠かせません。

寝る前に、コップ1杯の「麦茶」がオススメです!ミネラル豊富です!

夏は「麦茶」を飲む習慣は理に適っています。

夜中にトイレに行くのが嫌で、水分をひかえる人がいますが、こむら返りを助長することになります。

水分補給をしっかりしましょう!!

 

ただ、注意して欲しいのが、水分補給したつもりが

おしっこを促進して出ちゃっているパターンがあります

 

 

対処法③ 運動&セルフケアをする

 

【運動】

ふくらはぎの過緊張を緩和するために、運動する!

つま先立ち10〜20回を2〜3セット

上記の運動がつらい方は椅子を持ったままで行っても大丈夫です。

 

【セルフケア】

タオルを使用しゆっくりふくらはぎを伸ばす!

30秒から60秒

基本ー上記の運動した後に伸ばして欲しいです

*きつくやる必要はありません!伸びた感じがあれば大丈夫です

 

足裏の痙攣について

ふくらはぎに次いで、多いのが足裏の痙攣です。

ここも、よく痙攣する方も多いのでセルフケアを紹介します。

【運動】

グーパー体操です!(交互に20回)

足裏には、指を曲げる筋肉が通ってます!

その筋肉を動かさないことで硬くなっているので、

是非、この運動をやってみてください。

 

応急処置は痛いところを伸ばす

筋肉が意図しないところで「縮む」ため、応急処置として痛い(縮んだ)ところを伸ばします。

 

足の指を持ち、体の方へとゆっくりと引き寄せ、アキレス腱を伸ばしましょう。

 

注意して欲しいのは、無理やり一気に伸ばすと筋肉が痛めることもあります!

慎重に、ゆっくり伸ばしてくださいね。

 

やってみたけど良くならない方へ

こむら返りは、大半が一過性です。

でも、たびたび続く場合は、念のため、循環器系か神経内科、あるいは整形外科を受診しましょう。

 

「ダントリウム」など筋肉を弛緩させる、筋弛緩薬が処方されるか、「芍薬甘草湯」という漢方を処方される先生もいます。

 

どちらも効果的だと思います。

 

病気を知らせるシグナル

こむらがえりは死に至る病気ではなく、予後は良好です。

ただ、こむら返りは糖尿病や腎不全、動脈硬化など

思いもよらない病気を知らせるシグナルとして

起こる場合もあるので、気になる場合は、

医療機関へ受診もおすすめします。

 

 

最後に

説明こむら返りは、「病気を知らせるシグナル」でもありますが、

「筋肉からのシグナル」だと思います。

「しんどいよー」と言っていますよ!

 

 

下半身がつる方は、血流の流れが悪いです。

 

骨盤の歪みや下半身の使い方が良くない

=筋肉が疲れやすい状態
 

なので、カラダをみつめなおすチャンスです!

 

分からない場合は是非、当院をご利用下さい。

 

出産祝い

赤穂市 産後骨盤矯正バナー

逆子

 

当院は

 

腰痛

坐骨神経痛

ギックリ腰

産後骨盤矯正

マタニティ整体

逆子整体

腱鞘炎

などでお悩みの方はご連絡ください

 

腰痛・マタニティ・産後骨盤矯正専門整体

岡本mameラボ.

 

赤穂市元禄橋町110

(赤穂元禄郵便局すぐ)

 

当院へのアクセス情報

住所〒678-0223 兵庫県赤穂市元禄橋町110
予約完全予約制とさせていただいております。
電話0791-25-4995
ライン